リクルートポイントの貯め方・使い方

リクルートポイント

リクルートポイントの特徴や、オトクな貯め方・使い方、リクルートポイントが貯まるクレジットカードを紹介します。

リクルートポイントとは?

リクルートポイントは、旅行、美容、グルメ、通販などのリクルートの色々なサービスで貯まる・使えるポイントです。

2015年冬に「Ponta(ポンタ)」に統合される予定で、2014年7月30日より先行してリクルートポイント⇔Pontaポイントの相互交換が、2015年11月24日よりリクルートサービスの利用でPontaポイントが貯まる・使えるようになりました。

リクルートポイントの貯め方

リクルートのサービスで貯める

リクルートポイントのPontaポイントへの統合に伴い、2015年11月24日より、リクルートの各サービスで貯まるポイントはPontaポイントになりました。

リクルートのサービスでPontaが貯まる・使える

じゃらん宿泊予約やゴルフ、ホットペッパー、ポンパレなど、リクルートの各サービス利用で、「Pontaポイント」を貯める・使うことができます。

⇛ リクルートポイントのWEBサイトは、Ponta Webに生まれ変わります

スルガ銀行リクルート支店で貯める

スルガ銀行リクルート支店VISAデビットカード

スルガ銀行リクルート支店では、給与振込口座の指定で毎月5ポイント、公共料金の振替で1件あたり毎月3ポイント、各種ローンで借入残高に応じたリクルートポイントが貯まります。

また、VISAデビットカードの利用では、利用金額の0.8%のリクルートポイントが還元されます。

⇛ スルガ銀行リクルート支店

リクルートポイントに交換できる提携ポイント

リクルートポイントに交換できるポイントには、次のようなものがあります。

ポイントサービス Ponta
ポイント交換サイト PeXGポイントネットマイルドットマネー
ポイントサイト ポイントタウン
アンケートサイト -
クレジットカード リクルートカードMUFGカード

提携ポイントの最新情報はコチラを参考にしてください。

⇛ リクルートポイントに交換できる提携ポイント一覧

リクルートポイントが貯まるクレジットカード

リクルートカード

普段の支払いをクレジットカードにすることで、リクルートポイントを効率的に貯めることが可能になります。

リクルートポイントが貯まるクレジットカードと言えば、驚異の高還元率で人気の「リクルートカード」。

  • リクルートカード:年会費無料で還元率1.2%
  • リクルートカードプラス:年会費2000円で還元率2.0%(2016年3月15日で新規受付停止)

楽天EdynanacoモバイルSuica、SMART ICOCAといった電子マネーチャージでポイントが貯まるのも、このカードの大きな強みです。

また、これまではポイントの使い道がリクルートのサービスだけに限られていたことが弱みだったのですが、Pontaとの統合でその弱点も克服し、一躍最強カードに踊り出ました。

紹介記事 ⇛ リクルートカード

リクルートポイントの使い方

貯まったリクルートポイントは、次のように使うことができます。

Ponta提携ショップ・サービス利用で使う

リクルートのサービスでPontaが貯まる・使える

貯まったリクルートポイントは、Pontaポイントに交換することで、Ponta提携の各種ショップ・サービスで利用することができます。

⇛ Pontaポイントの使い方

リクルートポイントの詳細

ポイント正式名称リクルートポイント
ポイントモール-
運営会社リクルート
ポイント価値1ポイント ⇛ 1円相当
ポイント有効期限最終のポイント確定日から12か月後の月末まで
関連クレジットカードリクルートカード

他のポイントサービスもチェック

ポイントサービスの貯め方・使い方を紹介します。

主要ポイントサービス・電子マネーのスペック比較。


このページの先頭へ