セブンカード・プラス(nanacoポイント)

セブンカード・プラス
セブンカード・プラスの最大の特徴は、なんといってもセブン&アイグループ各店舗でのオトクな特典。セブンイレブンなどの利用でポイント還元率アップイトーヨーカドーのお買い物が5%オフなど、普段利用する方は必見です。

年会費(税別) ポイント還元率 ポイントプログラム ポイント有効期間
初年度 2年目以降
無料 500円
条件付無料
0.5% nanacoポイント 最長2年

セブンカード・プラスの特徴

nanacoポイントが貯まる

nanaco(ナナコ)

セブンカード・プラスは、通常の利用で200円=1ポイント(0.5%還元)のポイントが貯まります。

貯まるポイントは、カード付帯(もしくは紐付)の「nanacoポイント」。

1ヶ月分の利用金額合計に対してポイントが付与されるので、ポイントが無駄なく貯まるのも嬉しいところ。

セブン&アイグループでの利用でポイント高還元

セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマートでの利用であれば、ポイント付与率が通常の3倍となる200円=3ポイント(還元率1.5%)が貯まります。

セブン&アイグループでの利用でポイント還元率アップ

さらに、対象商品をカードで購入すれば、ボーナスポイントも貰えます。

セブンカード・プラスで対象商品購入でボーナスポイント

他にもあるポイントアップ店

他に、デニーズやファミール、セブンネットショッピング、西武・そごう、アリオでの利用でも、それぞれポイント還元率がアップ。

セブンカード・プラスのポイントアップ店

イトーヨーカドーで5%オフ

イトーヨーカドー

また、イトーヨーカドーでは、毎月8のつく日(8日、18日、28日)は、カード提示で食料品・衣料品・住まいの品のほとんど全品が5%オフになります。

普段、イトーヨーカドーでお買い物される方には必携ですね(・ω・)b

電子マネーnanacoへのチャージでも貯まる

nanaco(ナナコ)

これまで、nanacoチャージではポイントが付与されなかった、セブンカード・プラス。

2015年3月1日より、nanacoへのクレジットカードチャージでもポイント付与対象(200円=1ポイントの0.5%還元)になりましたヾ(`・ω・´)ノ

他のカードでnanacoチャージの還元率ダウン続く

これまで、nanacoチャージでお得なクレジットカードと言えば、漢方スタイルクラブカードライフカードが有名でしたが、2015年になって還元率が0.25%程度にまで激減しました。

また、2016年3月15日をもってリクルートカードプラスの新規受付停止、既存会員も2016年9月16日よりnanacoチャージはポイント付与対象外になることが発表されました。一方で、通常のリクルートカードはサービス継続となり、nanacoチャージでもこれまで同様に1.2%還元が維持されることになりました。

よって、nanacoチャージをメインに考えるのであれば、セブンカード・プラスよりも、リクルートカード(1.2%還元)、楽天カード(1.0%還元)がオトク。どちらも年会費無料です。

⇛ nanacoチャージでポイント付与対象のクレジットカード一覧

カード・タイプはnanaco一体型と紐付け型の2種類

カード・タイプ

セブンカード・プラスには、nanacoが付帯した一体型カードと、既に持っているnanacoと紐付けて使う紐付型カードの2種類があります。

まだnanacoを持っていない方は、一体型だとお財布の中もスッキリして便利ですね。

5万円のカード利用で年会費無料

カード年会費は、初年度無料、2年目以降は500円が掛かります。

しかし、前年度カード利用額5万円以上で次年度以降も無料と、年会費無料へのハードルも低めの設定。上手に使えば年会費はうまく回避できると思います。

ポイントプログラム「nanacoポイント」

nanaco(ナナコ)

セブンカード・プラスで貯まる「nanacoポイント」は、電子マネーnanacoに交換することで、セブンイレブンやイトーヨーカドー、デニーズなど、あらゆるnanaco加盟店での支払に利用することができます。

また、ANAマイルへの移行も可能と、非常に使い勝手の良いポイントです。

⇛ nanacoポイントの貯め方・使い方

セブンカード・プラスの詳細・申込み

他のクレジットカードもチェック

ポイント還元率の高いクレジットカードを紹介します。

クレジットカード申込みによるポイントサイトの還元率を比較します。


このページの先頭へ