ポイントオン

ポイントオン

提携ポイントが多くポイント交換サイトとしての機能も持つ、スマホ用ポイントサイト「ポイントオン」。

ポイントオンの特徴と、ポイントの貯め方・使い方、ポイント交換先を紹介します。

ポイントオンの特徴

ポイントオンは、iXIT株式会社が運営する携帯・スマホ向けのポイントサイト。

ポイントオンに交換できるポイントも多いため、ポイント交換サイトとしての使い方も可能。

交換や広告タップなどの簡単アクションで貯まったポンは、現金や電子マネーに交換することができます。

ポイントオンでのポイントの貯め方

ポイントオン WEB版

ポイントオンは、携帯・スマホ向けのポイントサイトで、それぞれ携帯版/WEB版/アプリ版があります。(写真はWEB版)

会員登録したアカウントはそれぞれで連動しているので、貯めたポンは合算して利用することができます。

ポン(ポイントオンのポイント)を貯めるには、次のようにさまざまな方法があります。

毎日コツコツ貯める

広告タップで貯める

タップでポン」では、おすすめ広告をタップするだけで毎日1ポンが貯まります。

アンケート回答で貯める

1日1回更新、簡単アンケートにタップで回答して、毎日1ポン貯まります。

ポイントオン経由のお買い物・サービス利用で貯める

ポイントオンのリンク経由で、ネットショッピングやアプリダウンロード、資料請求などの各種申込みをすると、還元率に応じてポンが貯まります。

もちろん、通販サイトなどのポイントはいつも通り貰えるので、ポイントの2重取りができるということです。

⇛ ポイントサイト経由の利用イメージ

ポイント交換で貯める

ポイント交換

ポイントオンには、提携している他社ポイントを移行して集約することができます。

ポイントを1つにまとめることで、使い道のなかった少額ポイントの有効活用や、ポイント交換手数料の節約になります。


ショッピング マツモトキヨシ、夢展望、など
ネットポイント SBIポイントエルネ、キラキラ☆ウォーカー、POCO、manekinなど
アンケート ポストコ、PrizePrize、など

スマホアプリ

ポイントオン スマホアプリ

スマホで利用するなら、やはりアプリ版が使いやすくてオススメです。

会員登録なしで始められますが、WEB版とのポイント合算、また、ポイントを交換するにはWEB版への無料登録が必要になります。

アプリ版ポイントオン ⇛ iPhonen / Android


ポイントオンでのポイントの使い方

ポイントオンで貯めたポイントは、2ポン=1円相当として、好きな特典に交換することができます。

ポイント交換先

ポイントオンのポイント交換先には、現金をはじめ、共通ポイント、電子マネー、ギフト券と豊富にあるので、使い道に困りません。

また、仮想通貨である「ビットコイン」と交換できる数少ないポイントサイトの1つです。

現金/仮想通貨 現金ビットコイン
共通ポイント Tポイントdポイント
航空マイル -
電子マネー 楽天Edynanacoau WALLETSuica、など
ギフト券 Amazonギフト券iTunesギフト、など

現金交換の振込先銀行と手数料

ポイントオンのポイントを現金に交換する際、振込先に指定することができる銀行と振込手数料は次のようになります。

振込先銀行振込手数料
楽天銀行100円
ジャパンネット銀行75円
住信SBIネット銀行50円
ゆうちょ銀行50円
三井住友銀行100円
その他200円

また、複数のポイントサイトを利用している場合は、各ポイントサイトからの現金振込手数料をまとめて比較しているので、コチラも参考にどうぞ。

⇛ ポイント受取り用にオススメのネット銀行

ポイントオンの詳細・無料登録

おすすめ度
レート 2ポン ⇛ 1円
ポイント有効期限 -
運営会社 iXIT株式会社(グループ企業:澤田ホールディングス株式会社(JASDAQ))
参加団体 日本インターネットポイント協議会(JIPC)

他のポイントサイトもチェック

人気のポイントサイトを紹介します。

ネット通販の利用などで貰えるポイントの還元率を比較します。


このページの先頭へ