ポレット(Pollet)〜ハピタスなどポイントサイトからチャージ可能なVisaプリペイドカード〜

投稿日:2017年3月8日

ポレット(Pollet)〜ハピタスなどポイントサイトからチャージ可能なVisaプリペイドカード〜

ハピタスを運営するオズビジョンとその関連会社より2017年3月7日に発行開始された、「ポレット(Pollet)」というVISAプリペイドカード。

ポイントサイトで貯めたポイントを交換してチャージできるもので、ポイントサイトがより便利になる待望のカードの登場です。

ポレット(Pollet)とは?

ポレット(Pollet)は、カードにお金をチャージして使うVISAプリペイドカードです。

最大の特徴は、ポイントサイトからのチャージ。これにより、ポイントサイトで貯めたポイントをお財布のように持ち歩くことができるようになります。

名前の由来は、POINT(ポイント)とWALLET(お財布)を掛け合わせたんでしょうか、かわいいネーミングですね。

チャージ金額の0.5%が増額

ポレットへチャージすると、入金額の0.5%が上乗せしてチャージされます。

カード利用によるポイント還元はないため、実質還元率はチャージ時の0.5%となります。

ポイントサイトで貯まったポイントをチャージ

ポレットの最も大きな特徴は、カードへのチャージにポイントサイトのポイントが利用できるということ。(提携ポイントサイト

これまでポイントサイトで貯めたポイントは、ある程度貯めないと交換できない、交換先が限られている、など使い勝手が良くない点がありました。

しかし、ポレットを利用することで、1ポイントから簡単に持ち運べるようになり、使い勝手が大幅に向上します。

また、他にクレジットカードやペイジーからもチャージ可能ですが、1回あたり300円の手数料が掛かります。(セディナ発行のカードは無料)

世界中のVISA加盟店で利用可能

ポレットのVISAプリペイドカードは、日本国内はもとより、世界約4000万店舗のVISA加盟店で利用することができます。

全国のコンビニはもちろん、ネットショッピングでも利用可能なので、普段使いにも便利です。

スマホアプリから簡単チャージ

ポレットへのチャージや、利用明細の確認などはスマホアプリから行えます。

アプリから数タップするだけで、2時間程度でチャージ完了となるのも嬉しいポイントです。

12歳以上なら誰でも使える

クレジットカードは、18歳以上からでないと持てない、与信審査でダメだった、などカードを持つことが難しい場合があります。

しかし、ポレットはプリペイドカードなので、与信審査は不要、12歳以上なら誰でも持つことができます。

もちろん、年会費やカード発行手数料なども無料です(・ω・)b

ポレットにチャージ可能な提携ポイントサイト

ポレットにチャージ可能な提携ポイントサイト

ポレットにポイント交換可能なポイントサイトは、今のところ「ハピタス」と「ポイントインカム」のみとなります。

これから順次追加予定とのことなので、提携サイトが増えるほどポイントサイトがより便利になっていくと期待しています。

ハピタスのポイント交換上限が30万円に

ハピタスからポレットへのチャージ金額は1〜30万円

国内最大級のポイントサイト「ハピタス」。その還元率の高さから私もよく利用しているのですが、唯一のネックだったのが、貯まったポイントが交換できる上限が月に3万円分しかなかったこと。

しかし、ポレット(Pollet)の登場でそれが一発で解決されました。

ハピタスからポレットへのチャージ可能金額は、なんと毎月30万円!

さらに、ポレットへのチャージは、他のポイント交換額と別枠での計算になるので、ポイント交換3万円+ポレットチャージ30万円の合計33万円が毎月の最大交換額となります。

また、2017年5月31日までは初回チャージで5%増量されるキャンペーンが開催されているので、私もこれまで眠っていたポイントを一気に交換しました。

アプリからチャージ&カード発行申込みをして、2週間ほどでポレット(Pollet)カードが到着する予定です。

→ ポレット(Pollet)


このページの先頭へ