クレジットカードを登録するとカード利用額1%のポイントが貯まる「CRECO」

投稿日:2015年11月27日

CRECO(クレコ)

2015年11月にサービス開始した「CRECO」というアプリ。

クレジットカードを登録すると、カード利用の1%に相当するポイントが貯まるということで、早速インストールしてみました。

PeXポイントに交換した場合、実質0.1%還元だということが判明しました。(参考

「CRECO」とは?

クレジットカードの利用明細を一元管理するアプリ

CRECO」は、クレジットカードの利用明細をスマホで一元管理するためのアプリ。

クレッジトカードを登録することで、いつ・どこで・どのカードで・幾ら使ったかが一目瞭然でわかるようになります。

CRECOでクレジットカード明細を一元管理

ただ、これだけだと「マネーフォワード」などの家計簿アプリの方が便利だと思います。

「CRECO」最大の特徴は、登録したクレジットカードを使った分だけポイントが貯まるというオトクな仕組みにあります。

登録したクレッジトカード利用額1%のポイントが貯まる

クレジットカードの利用でCRECOポイントが貯まる

CRECOにクレジットカードを登録すると、カード利用額に応じて1000円=10ポイント(還元率1%)のCRECOポイントが貯まるようになります。

もちろん、カード会社のポイントとは別に貯まるので、クレジットカードのポイント還元率が実質1%プラスになるという訳です(・ω・)b

PeXポイントに交換した場合、実質0.1%還元だということが判明しました。(参考

また、カード登録1枚につき300ポイントが貰えます。

尚、月に10,000ポイントが上限、キャッシングの利用ではポイント付与対象外となります。

貯まったポイントはPeXポイントへ交換

CRECOで貯まったポイントは、あらゆるポイントと交換することができるポイント交換サイト「PeX」に交換することができます。

貯まったポイントはPeXポイントへ交換

最低交換単位は5000ポイントと、クレジットカードを普段よく使う方はすぐに交換できる範囲です。

⇛ PeXの詳細

実際にPeXに交換したら還元率0.1%でしたorz

5000ポイント貯まったので、PeXポイントに交換しました。

そこで気付いたのですが、カード利用額50万円に対して貯まるポイントは1%分の5000 CRECOポイント。これをPeXポイントに交換すると5000 CRECOポイント ⇛ 5000 PeXポイント。

しかし、PeXポイントは10ポイント=1円の価値であるため、実際にもらえたポイントはたったの500円相当でした。

これって、還元率0.1%ぽっちじゃねーか。

PeXポイント以外の交換先では、還元率1%を実現しているようですが、それらに必要な最低交換ポイントは5万ポイントとなり、それにはカード利用額500万円が必要。なんだかなーという訳で、退会を検討しています。

対応クレジットカード

対応クレジットカードは、続々追加されており既に121種類以上が登録可能となっています。(2015年12月15日時点)

とりあえず、私がメインで利用している、「漢方スタイルクラブカード(ジャックスカード)」と「楽天カード」は登録しておきました。

CRECOにクレジットカード登録

⇛ 対応カード一覧 - CRECO

CRECO経由のショッピングで貯まる金ポイント

CRECOで貯まるポイントには、金ポイントと銀ポイントの2種類があります。

銀ポイントは、上記クレジットカードの利用に応じて貯まるポイントで、貯まったポイントは「PeX」と交換可能。

もう一つの金ポイントは、CRECOアプリからの「チケットショップ」に掲載されているショップから、ネットショッピングをすることでポイントが貯まります。

CRECOのチケットショップ

貯まった金ポイントは、「PeX」や「Amazonギフト券」をはじめ、様々な豪華景品と交換することができます。

CRECOの金ポイント交換先

スマホアプリのダウンロードはコチラから

CRECOを利用するには、スマホアプリをインストールする必要があります。

現時点では、iPhoneアプリのみで、Andoroidアプリは今後対応予定とのこと。

無料でポイントが貰える仕組み

ところで、なぜクレジットカードを登録するだけで、カード利用の1%分ものポイントが貰えるのでしょうか?

それは、利用情報をもとに広告を提示することで成立しているようです。

この動画は、CRECOが企業向けに提供しているもの。

このような仕組みで、私達もオトクに、企業も効果的に訴求できる、というWin-Winな関係になっている訳です(・ω・)b


このページの先頭へ