ハピタスのポイント交換上限で余ったポイントはどうしてるの?

投稿日:2013年8月2日

ハピタス(Happi+)

人気ポイントサイト「ハピタス」。

友達紹介などで毎月大きくポイントを獲得されている方も、交換上限3万ポイントという制限により、悲しい思いをされている方も多いはず。

これをどうにかできないかと、ポイントを余すことなく活用できる方法を探ってみました。

ポイント交換上限が30万円まで改善されました。→ポイント交換30万円まで可能なVISAプリペイドカード「Pollet(ポレット)」登場

ハピタスのポイント交換上限

ポイント還元率No.1!と思っている「ハピタス」。

その還元率の高さで、ハピタスを活用してポイントをバンバン貯められている方も多いかと思います。

人気あるサイトなので、お友達紹介制度をして、毎月膨大なポイントを獲得されている方もおられると思います。

が、ハピタスには毎月ポイントを交換できる上限が決められており、最大で3万ポイント(3万円相当)しか交換できません。(余ったポイントは繰越し)

そのため、毎月それ以上のポイントを稼いだとしても、交換上限以上のポイントは積み残ってしまうという悲しいシステム…

せっかく貯めてもこれだと悲しいので、ポイントを無駄なく活用できる方法を調べてみました。

ハピタスポイントの活用方法

ハピタス堂書店を活用する

ハピタス堂書店

ハピタスでは、ハピタスポイントが使える本屋さん「ハピタス堂書店」があります。(中身はboox)

ここでのポイント利用はポイント交換数にカウントされないため、余ったポイントはここで消費することができます。

ハピタス堂書店では、本・雑誌定期購読・CD・DVD・電子書籍が購入でき、定価での購入になりますが、購入額の5%がポイント還元、1000円以上で送料無料。

私も、ポイント消費でコミックの大人買いしまくりです。

Amazonなどに転売して現金化

本やCDはいらない、現金が欲しい!という方は、ハピタス堂書店で購入したものをAmazonマーケットプレイスで販売するというのも一案です。

いわゆる「せどり」というヤツです。

ハピタス堂書店では定価での購入(5%ポイント還元)になるので、Amazonで販売した際には、値下げ・手数料・送料などで、6割近くまで目減りしますが…

どうせ使い道のないポイントだったらアリかもしれません。

⇛ Amazonマーケットプレイスに出品

家族アカウントでポイント分散

ハピタスには、同一パソコン・同一IPアドレスの家族でも、それぞれ登録することができます。


利用者ごとにアカウントを使い分け、獲得ポイントを分散させるのも有効だと思います。

家族アカウントは、自分以外の家族が使うアカウントです。家族アカウントと偽って、1人で複数アカウントを使うことは利用規約違反になります。

お友達紹介で家族アカウントを使い分けるのは利用規約違反

どこかのサイトで、こんな裏ワザ的な方法が紹介されていました。

お友達紹介バナーを家族アカウントで切り替えて、紹介人数をコントロールすることで、交換上限×家族アカウントの交換を可能にする(・ω・)b

これは「家族アカウントの活用」ではなく「複数アカウントによる不正利用」にあたります。(ハピタスの担当者に確認済)

下手をすればアカウント停止になる可能性もあるため、ご注意を(。・ω・)ノ゙

ポイント交換上限の引き上げはどうなった?

ハピタスのオープン時に、将来的にはポイント交換上限を引き上げる。という噂を聞いていたのですが、これは一体どうなっているのでしょうね?

ゴールド会員を対象に交換上限額引き上げ。2013年5月予定。

だったと思うのですが…

ハピタスの担当者に聞いてみたところ、「沢山ポイントを獲得いただいている方などを優先に、交換上限の見直しなど、今後の検討課題とさせていただきたく存じます。」とのことでしたが、期待していてもいいのでしょうか?

⇛ ハピタスの紹介記事

2017年3月8日追記:ポイント交換30万円まで可能なVISAプリペイドカード「Pollet(ポレット)」登場

ポイント交換30万円まで可能なVISAプリペイドカード「Pollet(ポレット)」

ハピタスを運営するオズビジョンとその関連会社より2017年3月7日に発行開始された、「ポレット(Pollet)」というVISAプリペイドカード。

ハピタスで貯めたポイントをチャージして利用することができ、ポレットへのポイント交換は毎月30万円まで可能というもの。

VISAプリペイドカードなのでどこでも利用することができ、ハピタスの唯一のネックだったポイント交換上限が大幅に改善されました。

→ ポレット(Pollet)〜ハピタスなどポイントサイトからチャージ可能なVisaプリペイドカード〜


このページの先頭へ