Twitterでつぶやくだけでお小遣い稼ぎ「ソエンド soendo」(旧:つあど twad)

投稿日:2011年8月2日

ソエンド soendo

Twitterでつぶやくだけで報酬が貰えるサービス「ソエンド soendo」を紹介します。

ソエンドの仕組みと使い方

ソエンドの仕組み

まずはソエンドに登録し、自分で広告料を決めます。

1つぶやき当たりの広告料の相場は、twitterアカウントのランクによって決まります。私のように、フォロワー数、RT数などが少なくて影響力の低いアカウントだと、30円〜100円が相場らしいです。

広告料を設定すると、広告主からオファーがきます。

オファーを承認すると、自動的につぶやかれ、報酬が入る仕組みです。

私は、twitterアカウントのランクも低く、登録したばかりなので、まだオファーも来ていませんが、フォロワー数の多いTwitterユーザーさんだと、それなりに稼げるのではないでしょうか?

⇛ ソエンド(soendo)

月に2〜3件、300円程度の案件が頂けるようになってきました。稼いでいる人は月数万円いくときもあるとか。。凄い。

クリック報酬型の広告もできました

上記は、広告主のオファーが来るのを待たないといけなかったため、人によってはなかなか参加できませんでした。

そこで、新たに導入されたのが、クリック報酬型の「ソエンド oden」。

案件一覧から好きなものを選択し、Twitterでつぶやけば、クリック数に応じて報酬が貰える仕組みです。

ソエンドodenの案件一覧

これだと、誰でも好きなだけつぶやけるので、クリックに繋げることができれば、そこそこ稼げるかもしれないですね。

ちなみに、クリック単価は、twitterアカウントのQrustスコア(影響力)により決まります。

どちらも手軽に始められるお小遣い稼ぎなので、まずはお試しアレ。

⇛ ソエンド(soendo)


このページの先頭へ